お預かりへの思い

皆様今晩は!久しぶりの投稿になります。

野上歯科医院で母子一体型の検診、産後検診の大切さをお伝えするようになって10年の月日が経ちました。

 

治療中心から予防も取り入れるようになって大きく診療室の雰囲気は変わりました。

自分自身の双子の娘たちの子育ては、両家の一家が遠方のためなかなか大変な経験をしました。

 

そこで診療室に職場復帰したときにまず考えたのが子育て中のママにやさしい診療室作りをすることです。

 

スタッフの皆さんの協力もあり今では一日5組から10組近くのお預かり希望の方がおみえになります。

 

特別なことは何もしていません。

 

一番手前の診療室の横にベビーベットを置きその中でお子様をお預かりしております。

 

ママの見えるところで遊んであげたり、一人遊びしてもらったりいろいろですがお母さま方には結構喜んでいただいております。

 

お子様連れでの診察や検診をご希望の方は、事前にお電話でその旨お申し付けください。