親子で通える歯科医院を目指します!

野上歯科医院院長

 

 

こんにちは。

 

野上歯科医院の院長 野上 奨衛です。

 

 

 

一般歯科はもちろん、インプラント、歯周病治療、入れ歯治療などの診療も行っています。特に小児の予防歯科に力を入れています。

 

また、小児歯科を専門に扱うクリニックとして、子どもを連れてきやすい

環境づくりを少しづつではありますが整えております。

これからはマタニティー歯科にも力を入れていきながら、

どこよりも早く、母と子の健康なお口づくりに取り組める歯科医院を

目指していきます。

 

 

母子教室への思い・・・

先日、日本人の平均寿命の発表がありました。女性は86歳、男性は

はじめて80歳の大台を超えました。

喜ばしい事なのですが、歯科医の立場から言わせていただくと、未だに80歳時点での歯の残存数は8本と非常に厳しい限りです。

先進国であると思われている日本が歯科事情は非常に遅れてると言わざるを得ません。ちなみに、フィンランドやスウェーデンでは20本を超えているのです。

なぜ、こんな事になったのでしょう?

日本人は長期的に物事に取り組むのは苦手なのではないかと考えてしまいます。私は、直接、現地出向きフィンランドやスウェーデンの予防への取組から、彼らが長期的に30年から40年のスパンを絞って

歯科事情を改善したこと。また、小学校や保育園の予防教育を徹底

させた事が今の結果につながっていることを確信しました。

教育水準の高い日本にできないことはないと思っています。

私は、母子教室を通して、正しい知識を身につけていただき、少しでも地域社会の方々のお口の中の健康増進のお役にたてればと強く思っております。

8020グラフ